樹木葬・散骨・庭園葬

トップページ > 樹木葬

樹木葬


日本で始めての樹木葬が生まれたのは1999年。岩手県の祥雲寺にて行われました。当時大きな話題になっていた散骨に影響を受けたご住職千坂げん峰(げんぽう)さんが始められました。
祥雲寺の樹木葬は大きな注目を集め、その動きは全国に広がってきています。
また樹木葬だけではなく、庭園葬(庭園での埋葬)などにも注目が集まっています。

宗教法人 大通寺 市原南霊園

宗教法人 大通寺 市原南霊園

山野の自然と植物に囲まれた房総半島の中央に位置し、天候に恵まれれば太平洋から富士山まで見通せる展望は霊園では数少ない景勝地となっています。春は桜、夏は深緑、秋は紅葉、そして冬は雪景色と、四季の豊かな場所。宗教・宗派を問わない樹木葬専用霊園として、地域をとわず幅広い利用者が訪れています。

「光・水・空、そして静かに見守る木々に囲まれたこの場所で、安らかに自然のもとへご案内する、それが役割だと思っています。訪れるご遺族の皆さまにとっては、四季ごとの花々と鳥のさえずりに包まれた、心癒される場所になればと願います。」

宗教法人 大通寺 市原南霊園

ペットも一緒に利用できるプランもあり、利用者様の要望にお答えしてペットに関しては無償でお迎えしています。樹木葬専門として近年の要望に特化した市原南霊園。主なプランは4タイプから選べ、利用料金は8万~となっています。


宗教法人 大通寺 市原南霊園

〒290-0525
千葉県市原市米原2083
TEL:0436-89-3186/FAX:0436-89-2321

市原南霊園について詳しくはこちら

曹洞宗太嶺山高照寺

使用区画内にお好きな低樹木を植樹し、お遺骨を直接またはさらしの袋に移し、区画内に埋葬する自然葬です。樹木の種類については“樹木一覧”を参考にお選びいただくか、お好きな樹木を植樹していただきます。樹木(花木)は自然の中で季節を彩り、私たちに喜びや生きる勇気、そして心のやすらぎを与えてくれます。そんな樹木に生まれ変わり、花々や自然との“共生”を望み叶える自然浄土の 樹木葬墓苑です。


曹洞宗太嶺山高照寺

〒299-2203
千葉県南房総市山田1162-1


http://koushouji.jp

京都即宗院

即宗院の樹木葬では、古(いにしえ)の万葉の時代からおこなわれていた自然葬に近い方法で弔います。深い緑に囲まれた中、野趣豊かな小隈笹(コグマザサ)の下、地中深く埋葬されます。
自然苑は、三方に高木と瓦塀で囲まれた静かで落ち着いた空間となっていて、緩やかな3段の小隈笹に覆われた埋葬地となっています。利用者は、小隈笹の それぞれの区画に埋葬されることになります。たくさんの方々の墓が集まり、全体でひとつの墓となります。個人墓であり、集合の墓でもあります。


即宗院

〒605-0981
京都府京都市東山区本町15丁目 813番地


http://www.sokusyuin-sizensou.com/index.html

東福寺荘嚴院

京都東福寺塔頭 荘嚴院では、京都が好きで自然志向や子どもたちに負担をかけたくない。お墓の継承が心配とお考えの人への樹木葬を行っています。樹木葬地は土塀と生垣に囲まれた静かで落ち着く空間となっていて、京の春と秋を彩るしだれ桜とモ ミジの2本の樹木が植っています。埋葬される南北に長い芝生地は、東福寺の石積みによく使われている十津川石で囲まれています。利用者は、芝生地の それぞれの区画に埋葬されることになります。


荘嚴院

〒601-8392
京都府京都市京都市東山区本町15-806


http://www.shogoin-jumokusou.com

曹洞宗天徳寺

千葉県いすみ市の天徳寺は、関東初の樹木葬墓地で、樹木葬を行っています。単に樹木葬を提案するだけでなく、近隣の里山の再生や、地域への社会貢献、樹木葬会員同士の交流などを含めた社会的活動としての樹木葬を行っています。非常に透明度の高い運営を行い、月1回の説明会、年3回の交流会などを行っています。


天徳寺

〒298-0025  千葉県いすみ市大原山田1886
ホームページよりメールでのお問い合わせが可能です。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~tentokuji/

臨済宗大慈山祥雲寺

樹木葬の草分け。お寺の裏山に「花に生まれ変わる仏たち」をコンセプトにした樹木葬墓地を用意し、ヤマツツジ、エゾアジサイ、ウメモドキなどのお花を埋葬地の目印に選ぶことができます。現地説明会のほか、東北、首都圏での相談会、フォーラムなども行っています。

祥雲寺

〒021-0102 岩手県一関市萩荘字栃倉73-197
【知勝院樹木葬係】
TEL:0191-29-3066/FAX:0191-29-3067

http://www.kurikoma.or.jp/~chisaka/



樹木葬を知る本

ご住職、千坂げん峰(げんぽう)さんの「木葬を知る本 - 花の下で眠りたい」
書籍についてはこちら>>


建仁寺 両足院

両足院樹木葬は緑雲苑という名称です。京都の町中、四条通から花見小路(一力)角を南に折れ、祇園歌舞練場の先が建仁寺です。両足院は栄西禅師開山の建仁寺。法堂東側に所在する塔頭です。 銀杏と欅の大木の元、ご遺骨は、さらし木綿に包み自然に還る方法で杉苔の下深くに埋葬されます。没後33回忌まで毎年、春と秋に両足院が臨済宗の教義に則り合同供養いたします。33回忌以降は、土となったご遺骨の一部を両足院内の総墓へ遷座(合葬)し、引き続きご供養します。


両足院

〒605-0933  京都府京都市東山区大和大路通四条下がる4丁目小松町591

http://www.kyoto-bochi.jp/


「桜葬」ネットワーク

ノンフィクション作家で東洋大学ライフデザイン学部の教授でもある井上治代さんが代表をつとめる市民団体「エンディングセンター」が全国の寺院に呼びかけ結成されたネットワーク。「桜の木の元に眠りたい」。日本人なら誰でも惹かれるそんな願いを実現しています。


エンディングセンター

〒157-0061 東京都世田谷区北烏山1-8-18
TEL:03-3341-3555/FAX:03-3300-3704

http://www.endingcenter.com/


エンディングセンター
桜葬墓地

〒195-0051 東京都町田市真光寺町337-16
TEL:070-5014-3555/042-736-2233

町田いずみ浄苑



ゆいごん練習帳

エンディングセンター代表、井上治代さんは多くの著書を書かれています。
書籍についてはこちら>>

全国の桜葬ネットワーク


曹洞宗宝宗寺

〒758-0211 山口県萩市福井上1927
TEL:0838-52-0521/FAX:0838-52-0521

http://www.geocities.jp/jumokuso_hagi/


曹洞宗真光寺

〒299-0201 千葉県袖ヶ浦市川原井634
TEL:0438-75-7414


浄土宗大蓮寺

〒543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-30
TEL:06-6774-0113/FAX:06-6770-3147

http://www.dairenji.com/


曹洞宗天徳寺

〒298-0025 千葉県いすみ市大原山田1886
TEL:0470-66-1258


真言宗成就院

〒253-0004 神奈川県茅ヶ崎市甘沼473 TEL:0467-55-1784

※問い合わせは湘南メモリアルネット(下記)へ
〒253-0004 神奈川県茅ケ崎市甘沼493 TEL:0467-52-6704



その他樹木葬、庭園葬


出雲大社常陸教会

〒309-1634 茨城県笠間市福原2001番地
TEL:0296-74-3000

http://www.fukuharareien.com/


曹洞宗貞麟寺

〒399-9211 長野県北安曇郡白馬村神城6482
TEL:0261-75-2620


日蓮宗満願寺

〒621-0122 京都府亀岡市西別院町万願寺前ノ垣内22 TEL:0771-27-2226

※問い合わせは(株)石の服部屋(下記)へ
〒569-0056 大阪府高槻市城南町3-6-25 TEL:072-672-8500


浄土真宗本願寺派
西楽寺

〒699-0901 島根県出雲市多伎町久邑1378
TEL:0853-86-2467/FAX:0853-86-2431

http://www.sairakuji.com/


泉谷山浄土宗西寿寺

〒616-8253 京都市右京区鳴滝泉谷町16
TEL:075-462-4850/FAX:075-462-4851

http://www.d4.dion.ne.jp/~saijuji/


(財)北斗霊園

〒085-1145 北海道阿寒郡鶴居村字温根内2
TEL:0154-65-2205


運営会社プライバシーポリシー広告掲載についてお問い合せ現代供養ページのTOPに戻る